FX 初心者のための投資術

リミットとストップ

実際にFX取引をしていくと、取引システムの中に「ストップ・リミット」という言葉を見かけるようになります。

この場合のストップはロスカットの値、リミットは利益確定の値を意味しています。FXで利益を出すためには、両方を上手く設定しなければなりません。

単純なストップの設定方法としては、損失を許容範囲の値にとどめる方法があります。「これくらいの損失であれば大丈夫だ」というところをストップに設定するのです。シンプルですが、実に効果的なストップ設定方法です。

一方リミットは、エントリーした地点である程度適当に設定するのがコツです。エントリーしてからずっと相場の動きを監視しているのは疲れますし、欲が出てしまいます。「まだいける、もう少し待ってから確定だ」という気持ちになればなるほど、好機を逃してしまいがちです。

天井で利益を確定することは難しいですし、せっかくの利益が含み損に変わってしまうこともあります。ある程度適当なリミットでも、しっかりとプラスにできれば十分です。

ページトップへ

最新オススメ情報

ページトップへ
Copyright(C) 2008 All rights reserved.