FX 初心者のための投資術

FXのスワップポイントとは?

スワップポイントとは、各国通貨の金利差から生じる利子のことです。

低金利通貨を売って高金利通貨を買う、もしくは高金利通貨を買って低金利通貨を売ると、金利差分の利子を受け取ることができます。

例えば、年利0.2%の日本円で年利4%のユーロを買った場合は(ユーロ/円に買いエントリー)、年利3.8%のスワップポイントが生じます。外貨預金でもらえる利子も基本的には同じ原理です。

スワップポイントの利点は、ほったらかしにしておくだけでも利益が出ることです。為替差異を狙おうと思ったら、為替相場をある程度監視しなければなりませんし、ロスカットなどの技術も必要です。

一方、スワップポイント狙いの場合は、特殊な技術を一切必要としません。適当な位置でエントリーして、ほったらかしにしておくだけでいいのです。銀行の定期預金と同じような感覚です。スワップポイント狙いの投資は、気長な人に向いていると言えるでしょう。

ページトップへ

最新オススメ情報

ページトップへ
Copyright(C) 2008 All rights reserved.