FX 初心者のための投資術

FXのリスクはレバレッジで決まる

「FXはハイリスクなの?」と聞かれると、一概にそうとも言えません。全てはレバレッジの設定にかかっています。

FXではレバレッジを利用することで、手持ち資金の何倍もの取引が可能になります。設定の限度は業者によって異なり、30倍を限度にしているところもあれば、1000倍まで設定できるところもあります。1000倍と聞くとものすごくおいしい話に思えませんか?手持ち資金がわずか1000円でも、1000倍すると100万円分の取引が可能になります。

ただ、ここに大きな落とし穴があります。レバレッジを大きくすればするほど利益はもちろん大きくなりますが、その代わりに損も大きくなります。

1000倍のレバレッジ設定で損失を出すと、手持ち資金があっという間になくなってしまうでしょう。

つまり、レバレッジを大きくすればするほどハイリスクハイリターンになり、レバレッジを小さくすればするほどローリスクローリターンになるということです。

理想はもちろんローリスクハイリターンなのですが、世の中そんなに甘くはありません。それはFXでも同じです。

FX初心者におすすめ!DMMFXでFXの口座を開設しよう。
ページトップへ

最新オススメ情報

ページトップへ
Copyright(C) 2008 All rights reserved.